2014年3月31日月曜日

Expectations for our new life

こんばんはー(* ̄∀ ̄*)

今日で3月が終わりっ!2013年度の締めくくりですね!!

職場の皆様とお疲れ会をして、さっき帰ってきました(^-^)/
皆で同じ鍋をつつくっていいですよね♪
楽しい時間を過ごせました☆
来年度も皆で力を合わせて頑張っていきたいですね(*^ー^*)


さて、おうちの片付けですが。

大体が終わり、4月から無事に新生活を迎えることができそうです!

主人の荷物がねぇ・・・
相変わらずなかなか片付かない ww

「荷造りは大変だけど、荷ほどきはきっと楽しいだろーなー♪」

って言ってたのは、ドコノドナタ?デスカ???(笑)

まぁいいけど~☆


子供たちは明日から新しい保育園。

金曜日は大阪市で通っていた保育園ラストDAY でした。

息子を不安に思わせたらいけないと思い、
“絶対涙するもんかっ!”
・・・と意気込んで最後のお迎えに臨みましたが、、、

先生たちを見た瞬間からボロ泣き(><)

2歳児クラスと3歳児クラスの担任、お2人には本当にお世話になったので。

今でこそヤンチャな息子ですが、
妹が生まれる直前~生まれた後の1年間はホントに心が不安定でした。

ほぼ毎日、保育園の登園時は泣いていたのを覚えています。
泣くことが彼なりの儀式であり、
それをすることで気持ちの切り替えをしていたようですが、
分かっていながら、毎日のように泣く姿を見て、
本当に胸が痛かったな・・・と。

その1年間、未熟な新米ママの私を支えてくださったのが、
2歳児クラスの担任の先生でした!

「泣くのは儀式であり、ママの姿が見えなくなるとケロッと遊び始めていますよ。」
「今日はこんなことができました!」
「こんなことをして楽しく過ごしていました!」
毎日の色々なことを細かく教えてくださり、私の励みとなりました。

そしてその後の1年間、今日に至るまで、
できることも増えた息子はすっかりお兄ちゃんらしくなり、
びっくりするくらい逞しく・・・そしてはっちゃけたキャラを確立しました(笑)

そんな息子の自我の芽生えに携わってくださったのが、3歳児クラスの担任の先生。

息子が安心して自分をさらけ出せる環境を整えてくださいました。

新しい保育園に移ることに対して、
息子が不安感では無く、期待感を持って迎えられたのは先生たちのおかげ。

もう色んなことが頭の中を駆け巡り、
考えただけで涙ボロボロでした・・・(ノ_<。)
大人になってから涙腺弱くなったなぁと実感(笑)

先生も一緒になって3人でワンワン泣いて、
異様な雰囲気漂わせてしまいましたー( ̄∇ ̄)/

と、バタバタの日常の後にそんな金曜日☆


そして土曜日は嬉しいことが♡

結婚5年を記念して婚約指輪のリフォームをしたのですが、
その指輪が完成して手元に届きました♪♪♪

やっぱりダイヤモンドって素敵っ!

眺めてるだけでテンションあがぁぁあぁ~~~る↑↑↑

これからも主人とは仲良くしていきたいですね♪フフフ・・・現金な私(笑)


話は新居に戻って、少ぉ~しだけおうちの様子をチラ見せ★


新居に設けたSBスペースのシャンデリア♪
全然高くないものだけど、このアンティークさがお気に入り(* ̄∀ ̄*)

SBスペースも整ってきたので、
そろそろスクラップブッキング再開しますかねっ☆☆☆
是非またこちらで作品紹介させてくださいませ!

では(o^∇^o)

0 件のコメント:

コメントを投稿