2015年10月29日木曜日

「ラブメモ+」 10月分DT ワーク②

昨夜は久々に娘が夜泣き(; ;)
3歳半になる子なので、厳密には夜泣きとは言わないのでしょうが・・・(^-^;;

いつも通り家族4人で川の字で寝てたら、
深夜いきなり「ママあっち行ってーーーーーー!!!」
・・・と叫び続けるっていう(ノ_<。)

仕方なく、おさまるまで私はリビングのソファで寝ることに(><)

恐らく本日の遠足のせいなんだろうけど。。。

娘にとって初めての遠足で・・・
豊中から神戸の王子動物園までお出かけするという遠足。
初めて園児みんなでバスに乗っての遠出だから、期待感と不安を募らせたのだろうな(T T)

朝起きたら「何のこと?」って感じでした・・・寝ぼけ過ぎだろw


さて、10月分DT ワーク②のご紹介です!

材料は前回同様メモリーパレットカンパニー様から☆

前回のラブリーから打って変わってこんな感じに↓↓↓

Mon Amour


和でもいけるかなと(  ´  ▽  `  )ノ ・・・もうすぐ七五三ですしね★

かなり大人エレガントなペーパーも、
ちょっとした一工夫で和に大変身できますよー♪

今回のポイントは『ダイヤ柄を菱文様に!』でっす(*^ー^*)


ガッツリ西洋のダイヤ柄を・・・


日本の伝統柄「菱文様」にチェンジさせちゃいます♪


チョキチョキチョキと丁寧に菱形部分をカットします。


これを横向きにして、4つを1ブロックにして、隙間なくカードストックに貼ります。


ブロック同士は、少し隙間を空けながら配置して並べます!


全部並べたら完成☆

完成画像を載せたかったので、たくさんダイヤ柄を切り出しましたが、
実際は見えるところだけで十分なので、こんなにたくさん切り出さなくてOK です(笑)

この菱文様を引き締めたくて、周りに黒を置きました(*^ー^*)


今回はレトロモダンな和を意識して、タイトルはペーパーから切り出した、
「Mon Amour = 私の愛しい人」を使いました。


そしてキットにあったフレームに、アクセントとなるラインストーンを★
このラインストーンはというと・・・


大きなflowerの中心部!

今回は、この大きなフラワーを全部解体♪


解体好きだなって思われそうですが・・・
材料限られると、どうにか増やそうとしちゃいますよねww



解体したフラワーは、メイン写真の両サイドと、
花びらとして散らしています。


この黒のバナーは、フラワーが入ってた台紙の下部分!

そして、最後にもう1つこだわったのが写真のマットです(・∀・)

写真のマットって白とか茶色を選びがちちじゃぁないですかー?
マットはとても大切な役割を果たす、
スクラップブッキングでは欠かせない存在!!

だからこそ☆マットの色や柄の選び方次第で、
作品の雰囲気は変わります(* ̄∇ ̄)ノ

無難に茶色にしても良かったのですが、
今回はレトロな雰囲気をプラスさせたかったのと、
何より、水色のフラワーをレイアウトに馴染ませたかったから(*^^*)

この水色・・・
彩度はペーパーとまぁまぁ合っているものの、
明度がかなり高い(><)
このまま使うとフラワーだけ浮き過ぎたのです(ノ_<。)

なので、茶色のマットではなく青みがあるカードストックをchoice ☆
まぁ何とか馴染ませた・・・という感じです(^^;)


いやー・・・

DT キットを開けた瞬間は「ぅわぁー!」な感じでしたが、
作品が出来上がると達成感ハンパないです!!!(^-^)/
このペーパー可愛い♡♡♡

「黒×赤」でかなり大人っポイ印象のシリーズですが、
合わせる柄の量やエンベリ次第で結構色々な作品が作れると思います!

今回も色々と勉強になりました(* ̄∇ ̄*)


同期DT お二人の作品もとっても素敵ですよ~♪
akilia さん
noriko* さん
 

■ 使用素材リスト ■

【graphic45 Mon Amour Collection】
4501203 パターンペーパー Mon Amour 
4501205 パターンペーパー One and Only
4501207 パターンペーパー Herat's Desire 
4501208 パターンペーパー My Beloved 
4501209 パターンペーパー Precious One
4501210 パターンペーパーForever Mine

【Prima marketing inc.】
558246 ビティバッグ3
577278 FLOWERS

【wevster's pages】
CM5124 CAMEOS

【core'dinations】
GX-CD030-12 CREAM IN SUGER
GX-TW030-12 MEDITERRANEAN

0 件のコメント:

コメントを投稿